「君主」後半の鑑賞ポイント(^^♪

ドラマも今日から後半戦。
字幕無し視聴だとなかなか理解しづらい部分もありますが、今朝のネット記事でこれからの
ポイントをあっさりまとめてくれていたので、訳して転載しておきますね~。
それから、NAVERのMBC公式サイトにイソンとカウンの水辺のメロシーン画像がたくさん
上がっていましたので、そちらもお借りしま~す(*^^*)

'유승호 왕좌 되찾을까'…'군주', 2막 관전 포인트 넷
'ユ・スンホ 王座取り戻すだろうか'…'君主',2幕観戦ポイント 4つ
e0335612_1114421.jpg

'君主-仮面の主人'が折返し点を回り第2幕を始める。

MBC水木ドラマ'君主-仮面の主人'(脚本パク・ヘジン、チョン・ヘリ/演出ノ・ドチョル、パク・
ウォングク、以下君主)は、5週連続水木劇1位を占めて人気のもとに放映中だ。
各キャラクターに溶け込んだ俳優の好演と没入、高い演出力、興味深い内容展開など3拍子が
交わって視聴者たちの熱い反応を得ている。

半分の折返し点となる14日放送分からは、ユ・スンホとキム・ソヒョン、キム・ミョンス、
ユン・ソヒ、ホ・ジュノなど、絡み合う人物が反転を繰り返し、予想を跳び越えるストーリー
展開が繰り広げられる予定だ。 後半部に突入した'君主'の観戦ポイントを見てみる。

「ユ・スンホ、民のための真の君主になろうか」

2幕では民のための真の君主になるために、孤軍奮闘する世子(ユ・スンホ)の本格的な歩みが
描かれる。

世子は、自身が仮面を被ることになった理由、力のない王権、国民らが苦痛の中に生きる現実など
全ての状況の背後に、極悪非道な邊首会が存在するという事実を知ることになった後、新しい
物の見方で邊首会と対抗する方法を探そうと決心した状態。 だが、世子が自身に代わって
賤民イソン(エル)を身代わりにして方法を探している間、邊首会から両親が殺されて、自身も
死の危機からかろうじて生き返るなど、途方もない試練を体験した。 粉骨砕身の果てに世子は
行商人の頭領の座まで上り詰めて、邊首会のデモク(ホ・ジュノ)に対抗するための自身の勢力を
育てた。

さらに、世子は、軍事を起こして邊首会を倒そうと言うチェ・ホン将軍(キム・ハクチョル)と
これに反対するウボ(パク・チョルミン)の間で悩む姿で目を引いた。
"今この瞬間にも邊首会の手で罪のない国民らが死んでいっている。 いったいこの戦いは、いつ
になったら終わるのか?"と嘆いて、ただ国民らの安全と危機を心配する世子が、どんな歩みを
行くことになるのか、デモクを相手にしてどんな妙手を使うことになるのか期待感が高まっている。

「ユ・スンホ-キム・ソヒョン-エル(キム・ミョンス)…三角ロマンスの行方は」

2幕で逃すことができない部分は、世子カウン(キム・ソヒョン)、そして賤民イソンの切なく
苦しい三角ラブラインだ。

世子は、それまで隠して来た正体ををカウンに明らかにし、カウンは愛しく会いたかったチョンス
に再び会って、今後の幸せな時間を夢見た状況。 だが、カウンは父の死に対する復讐のために
宮殿に入って女官になり、世子は自身がチョンスでなく世子であるという事実を明らかに
することができないまま別れを惜しんだ。 反面、賤民イソンは幼い頃から恋慕したカウンに宮で
会うようになると、たちまち彼女に向かった恋愛思慕が甦った。ついに、賤民イソンは、死んだと
思った世子が生存しているだけでなく、世子とカウンがただならぬ関係であることを目撃、大妃
(キム・ソンギョン)にカウンを後宮(側室)にしてほしいと要請したほどカウンに執着し始めた。
運命が絡まった三人の三角ロマンスはどうなるのか、成り行きが注目されている。

「エル-ホ・ジュノ、万事可能な権力を放さないとする欲望の男たち」

世子は真の君主の道を行くために、絶対的な権力で朝鮮を思うままにする邊首会のデモク
処断しようと力を蓄えてきた。 デモクもまた、世子が行商人の頭領であることを知らない状態で
いながら、邊首会の行く手を邪魔する行商人の頭領を亡き者にしようと刺客まで送った。

デモクによって操り人形の王座に上ることになった賤民イソンは、カウンに会うようになって
"私が本当に王になって邊首会と戦って勝って、数万の民を救って、カウンお嬢さんを得ることが
できないだろうか...そのような夢を見てしまう…"と言って本当に王になりたい欲望を表わすように
なった。 さらに賤民イソンは、邊首会に振り回される世子の代わりに苦痛に遭うだけでなく、自身
が恋慕するカウンまで世子に恋心を見せると、たちまち怒りを放った。 王の血統である世子を
殺して本当に朝鮮を手に入れようとするデモクと、仮面を被ることになった後に王の座に欲を出す
ようになった賤民イソン、二人の欲望がどんな形で噴出するのか関心が集められている。

「ユン・ソヒ-キム・ソンギョン、反転の切り札として作用しようか」

邊首会のデモクの孫娘ファグン(ユン・ソヒ)は、デモクが世子を殺して土に埋めてしまうとすぐ、
邊首会に背を向けて出て行ったほど、世子に対する愛が深かった状況。 世子が行商人の頭領として
生きていることを知るようになった後、ファグンは世子の命を守るという一念で、背を向けた
邊首会に戻ってデピョンスの座を父から奪った。 世子の両親を殺した敵の孫娘で、自身と世子が
結ばれることはできない関係にも関わらず、ファグンは四六時中世子だけを見つめて全てを捧げて
愛情を表わしている。

また、大妃(キム・ソンギョン)は真意が分からない妙な表情と疑わしい歩みで視線を引き付けて
いる。賤民イソンが本当は世子でないことを知っていてもこれを黙認すると、昏君を廃位するべき
だとカウンを女官にして利用するなど、予測できない行動を継続している。 果たして、ファグン
と大妃はどんな目的を有しているのか、世子にどんな作用をすることになるのか、気がかりが
増幅されている。

製作スタッフは"ただ民のための真の君主になるために孤軍奮闘した世子が邊首会に対抗、自身の
王座を取り戻すことができるかが、2幕で重要なカギ"
としながら"また、世子とカウンのロマンス、
王座を巡って行われる世子と賤民イソンの対立など、興味深い内容が溢れることになる。
2幕はどんな展開が繰り広げられるのか見守ってほしい"
と明らかにした。

元記事はmycuzmy@joynews24.comイ・ミヨン記者

今夜も楽しみだわ!賤民イソンは王座とカウンに執着し始めるのかしら?
世子イソンは、まさか軍事を動かして王を攻めたりしないわよね~?
デモクが頭領チョンスの正体に気づくのはいつ?
ファグンはデピョンスとして邊首会の将来を担う存在でありながら、世子への愛情をどう成就
させようとするのか?

それからMBC公式NAVERBLOGに美し~いネタバレ画像がたくさん上がっていました。
内容はドラマを見てのお楽しみってことで、画像だけ幾つかお借りしておきます。
e0335612_1103454.jpg

e0335612_111114.jpg

e0335612_1111525.jpg

e0335612_1113450.jpg

e0335612_1115715.jpg

e0335612_1121291.jpg

e0335612_1122829.jpg

e0335612_1124728.jpg

e0335612_1131471.jpg

サイトにはもっとたくさんの画像が上がっていましたが、キリがないのでここまで!
e0335612_1134751.jpg

e0335612_1141127.jpg

なんで二人はびしょ濡れなのさ!?
逃亡した?きゃ~!!(*´▽`*)色々やっちゃえ!
もっと濃厚なメロシーンでもusamimi的にはOK!なんですけど…
王が激おこヽ(`Д´)ノプンプンで、カウンをさっさと側室にしちゃうとか?…んなわけないか(笑)
シリアスシーンの後は、スンホさんの笑顔で和んで仕事しよ!
e0335612_1144873.jpg


e0335612_1151336.jpg

e0335612_1152930.jpg


e0335612_13221082.jpg

e0335612_13222146.jpg

な~んて、いいお顔(^^♪♡♡♡
泣いても怒っても嘆いてもなんでもカッコいいけど、私はやっぱりスンホさんの笑顔が一番だわ!

でも、ドラマでは追い詰められて苦悩するイソンも見たいわ(笑)
前は、役柄でも可哀想なのは見たくなかったんだけど、彼ももう大人だし一流の俳優さんなので、
ドラマの中で酷い目に遭っても、冷めた感じで客観的に楽しんでしまう悪魔オバサンusamimi。

今夜は仕事が早めに終わればリアタイ視聴出来ますが…どうなることやら???

とにかく楽しみ~\(^o^)/
[PR]
by usamimi_1993 | 2017-06-14 11:50 | 「君主」王になるスンホ | Comments(0)

大好きなユ・スンホくんと、絵本の読み聞かせと、私の日常についてのひとりごとです。


by usamimi_1993